イキな男は“キモノ”でキメる!
田巻屋おすすめの着物を紹介します!

アラエルオトコ着物

洗濯機で洗えて、ハンガーにかけておける着物があるって、ご存知でしたか?

洋服は一通り持っている、そんな大人のオトコが次に狙うのは、
自宅で洗える着物です!“帯の締め方”を動画で覚えたら、いつでも気軽に着物を楽しめますよ。

着物は難しいし面倒臭い。そんな風に思っている男性の皆様にぜひ着て頂きたい“アラエル”オトコ着物。
男性の着物は丈もそのままでOKだし、帯は慣れてしまえばネクタイを締めるのと同じくらい簡単!
洗濯は自宅の“手洗いコース”で洗って、ハンガーにかけておくだけ!
思ったよりも、何倍も楽でしょう?!さあ、はじめましょう!あなたの着物DAYS!

着物と羽織の色を変えると、少しラフな雰囲気に。
カフェやバーにも最適。着物、羽織共に12,800円〜

同系色でまとめてシックな雰囲気に。
落ち着いた装いでオトコをあげて。

オトコ着物・着付け動画

オトコ浴衣

花火大会、だけじゃない。浴衣を制するものが夏を制するのです!

夏は粋なオトコの本番です。お気に入りの一着で出かけましょう!

浴衣で彼女とデート、家族と思い出作り。同僚と屋形船で飲み会。
今でも浴衣は日本人に馴染み深いもの。外国の方にも浴衣は大人気。
浴衣はもともとは夏の風呂上がりに着ていたものだから、楽に着て良いのです。
むしろ、楽に着ましょう!スーツやジーパンとは違って、風がスースーしてなんとも言えない着心地。
さあ、はじめましょう!浴衣の休日を

浴衣で語らうと、普段は言えない話も
盛り上がること間違いなし!浴衣3,980円〜

ライトグレーにピンクの帯。大胆なデザインにはシンプルな帯。
メリハリのある組み合わせが粋なオトコ流。

デニム着物

ジーパン以上の”気楽さ”をお約束します!

フォーマルな着物はハードルも高いし照れくさくて、気分じゃない。何より、もっとカジュアルに着物を楽しみたい。
そんな希望が叶う、新タイプの着物です。

ここ数年、一気に浸透した“デニム着物”。あなたはお持ちですか?!
おしゃれは好きだけど着物には抵抗のある人も、デニム着物なら着やすいと大人気です。
着物らしく着たければノーマルタイプ。粋な着こなしがお好きならダメージタイプ。
遊び心のある個性的なおしゃれが好きな方はクラッシュタイプ。
どれも個性が違って、みんな良い。小物や帯の組み合わせで、おしゃれが無限大!こんなアイテムは他にありませんね。
さあ、はじめましょう!デニム着物とあなたの出会いが待っています。

右はノーマル、左はダメージ。お好みの素材感を選んで。
着物(紺・黒):ノーマル8,800円、ダメージ9,800円、
クラッシュ12,800円。
羽織(紺・黒):6,800円

着物に帯のさらりとした着こなしも、
黒デニムならより落ち着いた印象に。

オーダーオトコ着物&浴衣

あゝ、日本人で良かった。オーダー着物に袖を通す、至福の瞬間。

着物を着るなら、きちんと着物を着たい。
どうせ着るなら、既製品よりも自分のサイズの着物を着る方が良い。
そう思うスペシャルなオトコの皆様のための、オーダースタイル。

着物を作るって、給料1ヶ月分くらい?答えは・・NO!オーダーで作っても、なんと98,000円からできますよ!
思ったより安いですか?もちろん、正絹(シルク)です。
羽織も98,000円から作れます!
これからの時代、仕事ができるオトコは着物も着こなす時代です。
さあ、はじめましょう!あなたの着物生活を!

いくら位から作れますか?

着物が98,000円〜、羽織(着物の上に着る用)98,000円〜。
生地(反物)代と仕立代が全て込みの値段です。
着物の下着には“長襦袢(ひざ下までの長さ)”と“半襦袢(腰くらいまでの長さ)”があり、
“長襦袢”は洗えるタイプで9800円(既製品)〜、正絹(シルク)で4万円(仕立て)〜。
“半襦袢”は4280円(既製品)からご用意があります。
浴衣は仕立代込みで29,800円〜となります。

納期はどのくらいかかりますか?

注文後、約1〜2ヶ月後のご納品となります。承る時期によって異なります。

採寸はどのようにすれば良いですか?

ご来店頂くのが一番正確な採寸ができますが、遠方などのご事情でご来店が難しい場合は、
お電話でのご注文、もしくはオンラインサイトのコメント欄に、ご希望の着物のイメージ、お客様の身長、
体重、ウエスト、普段お召しのワイシャツのサイズ(例:42?80)、丈(肩からくるぶしの下までが目安)を
ご記載の上、お送りくださいませ。こちらで確認しご連絡させて頂きます。

デザインは何種類くらいありますか?

柄があるもので約20種類ほどのご用意がございます。また、お好みで色で一から染めて頂くことも可能です。

オトコ礼装着物

日本人たるもの、羽織袴を着こなしてこそ。

礼装用のスーツ。いつも同じじゃつまらない。だったら、フォーマル着物を着てみては。
グローバルな時代だからこそ、オトコは日本人の文化を纏う時代に。

礼装着物って何??いつどこで着るもの?皆様、そうおっしゃいます。
礼装着物というのは、男性が着る最も格式の高い着物。
家紋を付けることで、さらに特別に。
粋な大人の男性が着ると、とびきりカッコよい。
羽織はジャケット、袴はスラックスです。しかも袴は締め付けがないから履きやすい。
日本人で良かったなあと感じる装い。
さあ、纏いましょう!粋に羽織と袴を!
礼装は紋付袴が69,800円(洗えるタイプ)〜、480,000円(正絹)〜でお作りできます。

着物アイテム

ただ着物を着るだけじゃつまらない。アイテム変わればバリエーションは無限大

着物アイテム次第で、着物を着た時のテンションが格段にUP!やっぱりオシャレは細部に宿る、ですね。

おしゃれの決め手はそう!小物ですね。帯や雪駄、バッグや帽子をチェンジすれば、
“通”な着こなし間違いなし!着物は洋服と違って流行り廃りがないもの。
だからこそ、あなたらしいアイテムで着物を楽しみましょう!

帯の種類も様々。角帯を粋に結ぶも良し、帯ベルトをさらりと結ぶも良し。キモノに合わせて色や柄を選べば、何度でも違う装いを楽しめます。2480円〜

オシャレは足元から。個性的な履物は洋服では出せないモダンなスタイルに。雪駄、下駄、地下足袋など、好みに合わせて選べます。1000円台から取り揃えております。

キモノにどんなバッグを合わせたらキマルのか、迷いますよね。大きさ、デザインも様々。イキな袋物、多数ご用意しています。1000円台から取り揃えております。

色々と揃ったあなた。さすがです。では、最後にこちらもチェックしてみましょう。羽織紐や扇子など、小物にもこだわるのが大人のオトコ、ですね。