帯には袋帯、名古屋帯、半巾帯、各帯等がありますが、礼装にはほとんどの場合、袋帯が多いです。袋帯の大半は西陣ものです。二重太鼓、文庫、ふくらすずめその他、お若い方から年配の方まで幅広く色々な結び方を楽しめます。
名古屋帯は小紋や紬、半巾帯は小紋、紬、一番は浴衣に使われています。帯〆も帯上げもいらない便利な帯です。
角帯は男性用、素材としては正絹、木綿、化繊等で出来ています。
実を言うと男物の帯の結び方はそんなに難しくはありません。一度は挑戦してみたらいかがでしょうか?

オンラインストア